STAFF/CAST

STAGE STAFF

  • 原作

    三宅乱丈

    『ペット リマスター・エディション』(ビームコミックス/KADOKAWA刊)

  • 協力

    TVアニメ「pet」

  • 総合監修

    なるせゆうせい

  • 演出・脚本

    伊勢直弘

  • 制作

    オフィスインベーダー

  • 製作

    舞台「pet」製作委員会

STAGE CAST

  • ヒロキ

    植田圭輔COMMENT

    ヒロキ:植田圭輔

    TVアニメ・舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 舞台の主演とアニメの主演、どちらも演じることができる機会を頂けて最高にありがたい事だと思いました。
    個人的にはアニメで谷山紀章さんとご一緒できるのがうれしいです!

    OA&公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 この作品は独特の世界観なので、舞台版でどのような表現ができるかとてもワクワクです。
    12月の舞台から来年のアニメへと、長いスパンで『pet』をお楽しみ下さい。
    ヒロキを演じる唯一の人間としてしっかりその責任を果たしたいと思いますので、まずは劇場にてお会いしましょう!

  • 桑野晃輔COMMENT

    司:桑野晃輔

    舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 自分への期待と、そして今作品が完成した時、どんな景色が見え、どんな感情が心に残るのかと、大きな高揚感で満たされました。その中で、司という役を頂き、この大きなプロジェクトに参加できる事を幸せに感じています。三宅乱丈先生の描く「pet」の世界観の中で、どっぷりと泳がせて頂きたいと思います。

    公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 心の中を揺さぶられる、シリアスでスリリングな作品になりそうです。主演の植田さんはじめ、素晴らしいキャストの皆様と共に、舞台「pet」を創り上げていけたらと思います。司を演じ、作品の中で生きる姿を見て頂ける事を楽しみにしています。劇場でお会いしましょう。

  • 谷佳樹COMMENT

    悟:谷佳樹

    舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 三宅乱丈先生の描く人間物語は読者が共感する部分がたくさんあって、人間は繊細で脆くそして非情、時に救いようの無い部分もよりリアルに描かれています。そのリアルを舞台でどう描くのか…生を追求していけたらと思います。

    公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 『pet』。きっと2.5次元特有のキラキラが降り注ぐような作品では無く、人間の行動や思惑、汚い部分などがたくさん描かれると思います。ドロドロしたような重い作品をしっかりとお届けしたいと思います!!皆様お楽しみ

  • 萩野崇COMMENT

    林:萩野崇

    舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 三宅乱丈先生の描かれたpetを読ませて頂いた時
    独特の世界観に一気に引きこまれました。
    この様な深みのある作品の舞台化に関わることが出来、幸せに感じております。

    公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 プロデューサーやなるせゆうせいさんを始め舞台化にあたり素晴らしいスタッフが、また植田圭輔君はじめ素敵な俳優陣がpetの世界観を表現することにとても刺激的な挑戦を楽しんでいるなとスチール撮影の段階でも強く感じました。原作のたくさんの魅力を舞台版でも一層感じて頂けるよう励みます。
    どうぞ楽しみに劇場まで足を運んで頂けたらと思います。

  • 桂木

    君沢ユウキCOMMENT

    桂木:君沢ユウキ

    舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 個人的には、なるせさん、植ちゃんとまた共に出来ることが楽しみだなと思いました。そして何より、アニメ化よりも舞台化の方が先という新しさ。先駆けることの責任と面白みを噛み締め、唯一無二な「pet」の世界にのめり込みたいと思います。

    公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 人が生み出す葛藤、やりきれない切なさ。人間味溢れるドラマが、「pet」の世界には多々あると思います。そんな本気の空気が溢れる稽古場が今から楽しみです。一足先に心揺さぶられてきます。劇場で待っていて下さい。

  • ロン

    伊勢大貴COMMENT

    ロン:伊勢大貴

    舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 ロン役で決定したと聞いた時は驚きでした。こういう風貌の役どころは初めてです。植田さんをはじめ、素晴らしいキャスト、スタッフさんが集結していて、その中に居られる事が光栄です。このメンバーの中でpetの世界にどっぷりと浸って稽古を重ねていきたいと思います。

    公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 原作を読んでいてとても面白いと感じました。変幻自在な漫画の世界観を現実の舞台で表現するのは容易ではないと思いますが、キャラクターをよく知って皆とセッションして舞台「pet」を作り上げます。劇場でお待ちしています。

  • ジン

    あまりかなりCOMMENT

    ジン:あまりかなり

    舞台「pet」へのご出演が決まったご感想をお聞かせください。 舞台【イムリ】に引き続き、また三宅先生の作品に携われるなんて・・・本当に光栄です。
    先生の描く深い話の内容の背景に必ずある人間の温かな感情を作品を通して表現できればと思います。とにかく今とても嬉しいです!

    公演を楽しみに待っている皆様へメッセージをお願いします。 皆様初めまして。この度ジン役を務めさせていただきます、あまりかなりです。
    “会社”の中の人間としての動きを様々な感情を抱きながらも遂行していくジンをしっかり演じていきます。
    どうか温かな応援をよろしくお願い申し上げます。